NightWalker風俗Navi

SEO対策済風俗店ディレクトリ型検索エンジン

  • ホーム
  • navi風俗関連ニュース 「風営法」

「風営法」をキーワードとしたニュース

2018-01-23 22:28:09
This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news
2018-01-23 00:01:43

日経ビジネスオンライン

立ち上がるeスポーツ 発展の真の壁は風営法
日経ビジネスオンライン
プロライセンスを発行する新団体の発足が計画され、やっと日本でも本格普及への一歩を踏み出したeスポーツ。景品表示法や賭博罪の問題はクリアできそうだが、日本にeスポーツが根付くための最大の壁は風営法だと野安ゆきお氏は指摘する。その理由とは? 世界的に見ると、「eスポーツ」と呼ばれるテレビゲーム大 ...

2018-01-22 21:57:41

日テレNEWS24

個室マッサージ店で性的サービス 女ら逮捕|日テレNEWS24
日テレNEWS24
営業禁止地域内にあるマンションの一室で、個室マッサージ店を経営し、性的サービスをしていたとして経営者の中国人の女2人が逮捕された。

and more »
2018-01-20 21:27:31

ニコニコニュース

ホテルはいま、「ラブ」ではなく「レジャー」の時代
ニコニコニュース
レジャーホテルでも特定の設備を持つ施設は、風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)第2条第6項第4号の「専ら異性を同伴する客の宿泊・休憩の用に供する政令で定める施設を設け、当該施設を当該宿泊・休憩に利用させる営業」に該当する。 その場合、旅館業法の許可と共に風営法...

and more »
2018-01-19 09:45:43

河北新報

禁止地域で風俗店営業 ほう助容疑で国分町のビル所有者を書類送検
河北新報
仙台市青葉区国分町2丁目の店舗型性風俗店「金華」が禁止地域で営業した事件で、仙台中央署は18日、風営法違反(禁止地域営業のほう助)の疑いで、同店が入居していたビルを所有する不動産業「大春」(仙台市青葉区)と、同社の賃貸借契約に従事した男性派遣社員(71)を書類送検した。違法性風俗店 ...

2018-01-17 17:51:00

風営法違反容疑で経営者ら逮捕 足利署など
下野新聞
足利署と県警生活環境課は17日までに、風営法違反(禁止地域営業)の疑いで足利市、風俗店経営の女(43)と同市、韓国籍、風俗店従業員の女(45)を逮捕した。 逮捕容疑は、同市の風俗営業禁止地域で店舗型風俗店を営業した疑い。同署によると、風俗店経営の女は容疑を否認している。風俗店従業員の女 ...

2018-01-14 09:40:49

無許可で接客 経営者を逮捕
佐賀新聞
無許可で接客 経営者を逮捕. 容疑で鳥栖署. 1/14 9:39. 鳥栖署は12日、風営法違反(無許可営業)の疑いで、鳥栖市元町、飲食店経営の容疑者(48)を現行犯逮捕した。 逮捕容疑は12日午後11時20分ごろ、経営する鳥栖市内の飲食店で、風俗営業の許可を受けずに女性従業員2人をホステスとして接 ...

2017-12-31 16:39:33

ニフティニュース

大宮の風俗店火災で店側の不備を指摘する報道に憤る声 風営法の問題点も指摘
ニフティニュース
1998年に風営法が改正され、店舗型の風俗店は実質的に「新規出店」出来なくなってしまった。派遣型の「ファッションヘルス」店が激増したのもこの影響によるものであり、ソープランドに至っては、法改正以前からある店舗しか営業できていないという現状だ。建物を建て替えたり、場所を変えて営業しようと届出を出しても、そ ...
大宮風俗店火災に全国の歓楽街で働く人々が震撼した事情 BLOGOS

all 2 news articles »
2017-12-25 06:05:14

Yahoo!ニュース 個人

高額賞品のクレーンゲームはそれだけで完全にアウト 「風俗営業」であるゲームセンターに対する法規制
Yahoo!ニュース 個人
もともとは規制の対象外だったが、非行少年のたまり場となっていることが問題視されたほか、ゲーム機賭博事件が次々と検挙され、暴力団関係者の関与も見られたこともあり、1985年施行の法改正で網がかけられることとなった。 ゲーム機賭博事件で取り沙汰されたポーカーゲーム機ではなく、例えば昔流行したインベー ...

and more »
2017-07-20 09:53:31

弁護士ドットコム

六本木「赤ケバブ」の客引き、風営法違反容疑で書類送検…普通の飲食店なのになぜ?
弁護士ドットコム
赤色看板の「赤ケバブ」と、青色看板の「青ケバブ」。いずれも、東京・六本木で隣り合うように競って営業するケバブ店だが、「赤ケバブ」が執拗な客引き行為をしたとして、経営者のトルコ国籍の男性が、警視庁麻布署に風営法違反容疑で書類送検された。 産経新聞によると、一般的な飲食店の客引き行為に風営法 ...

and more »